Profile

西尾 克洋(にしお かつひろ)

スポーツライター。相撲ライター。ヤフー公式コメンテーター。

1980年生まれ。鹿児島県出水市出身。日本大学卒業後、2011年に相撲ブログ「幕下相撲の知られざる世界」を開始し、1300万PVを記録。2015年からライターとしてキャリアをスタート。Number、現代ビジネスなどで相撲記事を担当し、フジテレビ「グッデイ」やTokyo FM「高橋みなみのこれから、何する?」、NHKラジオへの出演・取材協力など活動は多岐に亘る。2021年に初の著書となる「スポーツとしての相撲論(光文社)」を発売。

記事や企画の相談はこちら

著書

スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

「決まり手」「体格」「怪我」「指導」「学歴」「国際化」「人気低迷」。7つのキーワードから見えてくる、伝統と変化のはざまで揺れ動く相撲の現在。幕内力士全42人の解説付き!

巨漢同士が身体をぶつけ合って闘うという単純明快な競技、相撲。
歴史や伝統、文化的な側面はいったん置いておいて、スポーツとしての大相撲の魅力を知りたくないですか?
平成の間、大相撲の世界は激変しました。力士の平均体重は30キロも増え、決まり手は寄り切りではなく押し出しが中心に。身体を鍛えるために近代的なトレーニングも導入されていく一方、キャリアを左右する大怪我も頻発。
そして皆さんもご存知の通り外国出身力士が上位を席巻し、さらに相撲自体が国民的スポーツから数あるスポーツの中のひとつへと変わりました。
こうした変化には、必然的な背景があります。それを皆さんに知ってもらうとともに、伝統と進化のはざまで揺れ動く相撲の魅力を感じてもらえたらと思います。
いつだって相撲は「今」が一番面白い!

購入はこちら(Amazon)

News

・2022年05月30日

6月28日に名古屋「喫茶ニューポピー」でトークライブの開催が決定しました。詳細(参加方法)などはこちら。


・2022年05月22日

現代ビジネスに「大相撲夏場所観戦で痛感した「感染対策ガイドライン」を遵守すべきこれだけの理由」を寄稿しました。記事はこちら。


・2022年03月12日

政経電論に「大相撲、これからの感染対策は現実に沿った対応を」を寄稿しました。記事はこちら。


・2022年02月09日

現代ビジネスに「大相撲「違法賭博疑惑」協会が下した処分に決定的に足りなかったもの」を寄稿しました。記事はこちら。


News archive

紹介動画

Youtube

SNS

明日の19時のコスタリカ戦まで時間を持て余すことが予想されるサッカーファンの皆さん。

いい時間の使い方がありますよ。

NHKかAbemaで大相撲千秋楽が18時まであります。高安、阿炎、貴景勝という力士達が一生が変わるかもしれない大一番に挑みます。

是非、是非ご覧ください。

#sumo
#daihyo

高安目線でずっと阿炎対策を考えましたが、これが現実的かつベストかなと。

2番取れると捉えて自分の相撲を取る。ダメなら仕方ない。それくらいが丁度いいかと。

【玉ノ井親方 視点】高安は体が硬くなっていた 千秋楽は巴戦もあると思って開き直って取った方が良い
https://news.yahoo.co.jp/articles/7676cb84a034b90b5e038c33a13f048213d21e33

#sumo

Load More...