貴乃花が関取を育てられない理由。3

現役時代の名声が有りながら、
数々の騒動の影響からか
有力な若手が入門せず、結果として
泣かず飛ばずの貴乃花部屋。
こうだと思ったら一直線に進むタイプであることは
力士時代は他の追従を許さぬ圧倒的な
実力を身に付けることに寄与したのだが、
土俵を離れるとその一本気な気質が
裏目に出ると言うのは何とも皮肉である。
一本気な天才というのは
どこに行ってもこのような衝突を繰り返す。
野球の落合博満然り。
X JapanのYOSHIKI然り。
沢尻エリカ然り。
そして貴乃花の一本気は、
更なる泥沼を招くことになる。


貴乃花は相撲界の改革に並々ならぬ
情熱を持っており、自らが親方になると
その理想を性急に実行に移した。
だが、この理想というのが部屋の運営に
致命的とも言える打撃を与えることになる。
皆で一緒に作って、皆で一緒に稼いで、
皆で一緒に配分する。
…何処かで聞いたことがある理想論だが、
1990年代には既に崩壊したこの制度を
貴乃花は事もあろうに相撲部屋の運営に
採用してしまう。
それが、サポーター制度である。
相撲界は本来、タニマチと呼ばれる大企業の社長や
●ク●の親分といった大口の支援者によって
支えられており、金銭的にも若手の発掘にも
地方巡業にも彼らのバックアップが有って初めて成立している。
だが、バブル崩壊以降の日本では
そもそも金銭的に援助するような存在は減少の一途を
辿っており、そもそも相撲に関心のある年齢層でない者達が
既に大企業のトップに成る時代になってきている。
こうした背景を踏まえたうえで
「脱タニマチ無くして相撲界の未来は無い」
と考えた貴乃花は自らが先んじて行動したのだが、
悲しいかな、一般人はそこまで貴乃花部屋を
支援しようとはしない。
むしろこの動きに怒ったのはタニマチである。
当たり前だ。
自分達が今まで部屋を支えてきたというのに
いきなり排除の憂き目にあってはたまらない。
金をむしるだけむしって、
「時代が変化したから」という理由で
手を切るなどという行為は普通の感覚では出来ることではない。
その辺のキャバ嬢の方がまだスマートである。
こうして貴乃花は今まで二子山部屋を支えてきた
支援者たるタニマチを手放し、
経済的にも人材的にも困窮するという
暗黒時代に突入する。
だが、貴乃花部屋の欠点はまだある。
続く。

貴乃花が関取を育てられない理由。3” に対して 7 件のコメントがあります

  1. 夕焼け より:

    こんばんわ
    相撲でアクセス8000キタコレ!
    いやいや、もっと昭和世代の連中に読んでもらいたいブログだと思います。
    一度の彼の相撲部屋をテレビ番組が相当お洒落に改造した記憶がありますよ。あれは違和感があったなぁ。

  2. 夕焼け より:

    何か変な文章になってますね。
    >一度の
    僕が言いたい事を感じとってくれれば助かります~

  3. 砂希 より:

    18位ですか、おめでとうございます!
    ランキング内には、たしかに、サッカーのブログが多いです。
    サッカー音痴の私にも、居心地が悪いかも(笑)
    そういえば、貴乃花はどうしたのかと思い出しましたよ。
    理想を追う人なんですか。
    よく調べていますね。

  4. Nihiljapk より:

    >夕焼け さん
    いつもありがとうございます。
    本当に皆さんのおかげです。
    いや、今回は「貴乃花」って名前に皆さんが
    反応しているのが一番大きいのではないかともw
    貴乃花、周りの言うことは気にしないんですよね。
    良くも悪くも。
    パーマ掛けたり、いきなり竹刀でしばきはじめたり。
    部屋の改装についてもそういう面が出てしまった
    ってことなのだと思いますw

  5. Nihiljapk より:

    >砂希さん
    いつもありがとうございます。
    アクセス数が変わろうとも、
    変わらぬご愛顧をお願いいたしますw
    サッカー関係って書いている人が多いんですよね。
    主張したいことが多いのか、惰性で見ているだけでなく
    その熱量が凄いことになっているからなのか、
    そう考えると相撲って考えていることが有っても
    主張する人がいないっていうことで、
    ブルーオーシャン的な市場だったということですw

  6. Tk-Kim より:

    お話を聞いて、なるほど、と思うところはありますが今、話題の島田紳介よりは、いくら試練が立ちはだかってもそれでも自分の意志を貫き通すそんな貴親方のほうがずっと潔いと思います。そんな相撲道に邁進する姿は、心から好感が持てます。相撲と漫才では、比較にはならないのでしょうが、相撲は、国技とされています。日本人としてどう解釈したら良いのでしょう…複雑です。

  7. Nihiljapk より:

    夕焼けさん
    来ましたね、17000!
    相撲ってまだまだ行けるんだと実感しました。
    そろそろ9月場所です。そういえば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)