相撲のフリーペーパー「TSUNA」という新しい試み。この紙面が魅力的な理由とは?

「TSUNA」というフリーペーパーをご存知だろうか?
昨年創刊された相撲専門のフリーペーパーで、
既に今に至るまで6号発行されている。
出版不況という言葉が囁かれ、書店で手に入る情報源が
「相撲」と「相撲ジャーナル」しか無い昨今、
敢えて創刊に踏み切ったこと自体が凄いことなのだが、
まず読み物として実に面白い。
例えば、相撲教習所の日常。
例えば、行事さんの役割。
カルチャーとしての相撲を軽妙な文体で触れたり、
相撲好きの有名人(チャットモンチーの元メンバー)が
相撲愛を語ったりと、今までに無い切り口であることも
大きな特徴である。
他のスポーツと比較して相撲に関する情報は限られており、
こうした切り口で読ませる文章を
無料で定期的に提供すること自体非常に有り難い。


というのも、相撲雑誌や個人のブログなど情報が無いわけではないのだが
他の種目に比べると自分達の思いを代弁したり
知的好奇心を満たしてくれるものはあまり無い。
故に最近ブログきっかけで知り合った方たちは
「TSUNA」をご存知無いというケースも多く、
その都度勝手にお勧めさせていただいている次第なのだ。
何故ここまで勧めるか。それには理由が有る。
そう。
このフリーペーパーに関わっている方が、
本当に相撲が好きだからである。
相撲が好きだからこそ、沢山の人に知ってもらいたい。
沢山の人に知ってもらうためには、どうすればよいか。
そうした工夫は紙面の随所に見受けられるし、
人と人とを繋ぐための施策にまで波及している。
フリーペーパーがオフ会を開くという話を
私は今まで聞いたことがなかったし、
動画配信サイトと提携して稽古見学を中継する、
といった話も非常に斬新だ。
更に凄いのは、相撲好きの有名人や著名人を集めて
相撲を語らうイベントを開催していること。
これは、類を見ない試みである。
そもそもこれは、フリーペーパーが実施することなのだろうか?
どちらかと言えば、イベント会社のすることだ。
単にビジネスが先行して作っているのであれば、
理念がブレることも出てきてしまう。
だが行動動機が「好き」であることは、本当に強い。
何をするにも苦痛より楽しいほうが勝ってしまう。
そして、好きだからこそ工夫出来る。
そういう紙面づくりをしている媒体は、残念ながら多くない。
この次元で愛情が伝わる雑誌は私が知っている限りでは
メジャーリーグ雑誌の「スラッガー」くらいである。
読み手に向き合い、相撲に向き合う。
基本的なことではあるのだが、なかなか出来ることではない。
「TSUNA」は、私の最近の2か月に1度の楽しみである。
皆さんも一度ご覧いただきたい。
◆TSUNAウェブサイトはこちら◆
http://tsunage.info/index.html
◆お知らせ◆
明日8/6は、両国国技館の相撲健康体操に参加します。
いつもの吐合Tシャツを着ておりますので、
宜しければ一声お掛け下さい。
◆お知らせ:謝罪◆
昨日パソコンが壊れた関係で、
頂いたメールが全て見られなくなりました。
別のパソコンを急きょ購入し、現在作業への影響は有りません。
横審審議委員会につきましては
記事をまとめているところだったのですが、
復元することが出来ず、コメント欄で頂いた
ご意見を元にこれからエントリーいたします。
メールしていただいた皆様、大変申し訳ありません。
今後は外付けのハードディスクを購入するなど、
バックアップ体制を組んだうえで対応いたします。
◇特報◇
「幕下相撲の知られざる世界」のFacebookページを開設しています。
記事をアップした際にすぐ分かるよう、随時紹介いたします。
その他、稽古見学やオフ会の開催、他のメディアでのブログ紹介情報など、
お得な情報を展開いたします。
また、今は場所終了直後ですので
企画として名古屋場所での好取組を1日1番ずつ
解説も交えて紹介しております。
https://www.facebook.com/nihiljapk

相撲のフリーペーパー「TSUNA」という新しい試み。この紙面が魅力的な理由とは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. なの。 より:

    こういうのこそ、メルマガとかでやればと思ってしまいますが、
    やはり紙じゃないとネットにあまり慣れていないヒトには
    難しいのでしょうか。

  2. Nihiljapk より:

    メルマガってのも、最近下火ですからね。
    あのフリーペーパーの凄いところは、文章もさることながら
    オシャレな構成に有るのです。
    あとは、商業ベースで乗せられる可能性があるところですね。
    スポンサーと上手くタイアップできればもっと広がる可能性有ります。
    現実はなかなか難しそうですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)