【300万アクセス記念企画:第三弾】「幕下相撲の知られざる世界」の、反響の多かった記事まとめ

4月1日に200万アクセスを突破して5か月。
早くも300万アクセスを記録しました。
これもひとえに皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
最近当ブログを知った方も、長くご覧になっている方も
特に反響の多かった記事をまとめますので、
ご一読頂けると幸いです。


『最も大関に迫った力士は誰か?個性派力士の中から検証する。』
最強関脇って、朝まで話せるトピックです。
すこし趣向を変えて、「大関に迫った」となると、一体どうなるか。
検証してみると、なるほど納得、という結果です。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/207
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/208
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/209
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/210
『相撲部屋の稽古に予備知識ゼロの私が行ってみた』
稽古見学って、方々で行きたいという話を聞きますが、
実際に行った人は思った以上に少ないです。
そこで行って分かったこと。
足で稼いだ情報って、自分の中で本当に大きなものです。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/218
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/219
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/220
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/221
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/222
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/223
『国技館で相撲関連のちょっとイヤな土産物「いやげもの」を大量に買ってみた。』
うーん、これ、面白いですね。
うちに有ります、高見盛皿。
でも、まだ、これで食事していないです。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/244
『稀勢の里VS白鵬。「10年の時を経て、動き出す時計の針」とは?』
5月場所の全勝対決前日のエントリー。
いや、これ、凄いことになっています。
でも、これくらいの熱量の盛り上がりが有りました。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/250
『幕下相撲とプリキュアおじさんと吐合。私を幕下相撲と向き合わせるきっかけとなった出来事とは?』
体つきも、技術も、全てが未熟な力士たちが
気持ちだけでは負けないが故に面白い相撲を取っているのが幕下。
私は当時、そういう相撲を半笑いで見ていた。
しかし、「ふたりはプリキュア」に真剣に向き合うプリキュアおじさんと出会い、
私の幕下相撲観は大きく変わった。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/259
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/260
『「DOCUMENTARY of 吐合 幕下力士たちは傷つきながら、夢を見る」』
私が幕下を観るきっかけを作り、そして
その真摯な姿勢からただの珍名力士というだけでなく
本当にファンになってしまった力士、吐合。
31歳で、未だ幕下で年収100万の生活をしている彼は、
死に場所を探していたのではなく、ひたむきに生きる場所を求めていました。
遂にお話をする機会を得たところ、思った通りの方で本当に感激しました。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/277
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/279
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/281
『日本的強さと、弱さ。モンゴル的強さと、弱さ。白鵬VS稀勢の里の名勝負と、15日目の2人の惨敗の理由とは?』
白鵬と稀勢の里。
最近では互いが互いを認め合い、毎場所のように
名勝負を繰り広げています。
場所中にもドラマが有り、そのドラマ故に
闘いは新たなステージを迎える。
ヤフーニュースとスポーツナビでおすすめ頂いたため、
個人的にも思い入れの強い記事です。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/284
『相撲のフリーペーパー「TSUNA」という新しい試み。この紙面が魅力的な理由とは?』
作り手が誰よりも相撲を愛し、相撲の魅力を伝えるために
紙面作りに励む。
好きだということは、何よりも大きな動機づけになります。
素晴らしい記事を、これからも読ませていただきたいですね。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/297
『川崎フロンターレサポーターの、大相撲観戦企画と観戦姿勢に感銘を受ける。』
春日山部屋との長年の交流を経て、
サッカーファンが国技館にやって来た。
少し近づき難い、大相撲観戦に来るに至った
両者の信頼関係、絆の深さに深く感銘を受けました。
これは、紛れもなく快挙です。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/317
◆特報
Facebookページです。
限定情報も配信しています。
https://www.facebook.com/nihiljapk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)