大相撲本場所のチケット価格は、値下げが必要なのか?

LINEで大相撲協会からファンに対して
要望を募っている。
Twitterを覗く限りだと、その中でも一番多いのは
どうやら価格に関するものである。
早い話が安くしてほしい、ということである。
安くすれば、多様な層が観に来られる。
今まで来られなかったファンや
来たくても来る回数が限定されてきたファンは
来やすくなることだろう。
こうした施策を行うことが、観客動員の増加
ならびに底辺拡大に繋がるという仮説は
正しいかもしれない。
しかし、少し待ってほしい。
本当にそれは、今後のためにすべきことなのだろうか?
今回私は、あくまでも客観的な結果から
意見を述べるので、感情的な部分を論点とする方は、
「×」ボタンを押して頂きたい。


まず考えてほしいのだが、チケット価格は
本当に安くしなくてはならないのだろうか?
モノの価格は市場が決める。
つまり、全て売れていればチケットの価格は
適正ないしはそれ以上である。
だとすると、升席はそこにはあまり該当しない。
升席の空席率は低いので、各自が価格設定に
ある程度の納得感を持って観に来ていると言える。
不満が有るならば、升席ではなくイス席で観戦するか、
もしくは升席の空席率が高まるはずである。
イス席はどうだろうか。
確かにイス席は、升席と比べると相対的に空席が多い。
だが、週末や終盤戦に於いては満席ないしは
満席に近い状態になる。
つまりは、週末と終盤戦のチケット価格は
現状のままで良いと市場が言っているのである。
つまり、現状で彼らの不満に応える余地が有るのは
空席分だということだ。
空席が発生しているということは、
商品が売れていないということを意味する。
だとすれば、購入しやすい状態にしなくてはならない。
その選択肢の一つがチケット価格の引き下げということである。
他にも、実現の可能性はともかくとして、
購入しやすい状態にするための案は存在する。
例えば、相撲の興行時間の変更。
今の状態ではチケットを購入できなかった層が
参入するため、空席率の低下が期待される。
例えば、特典の追加。
グッズをプレゼントしたり、
力士との握手の権利を付けたりすることで
やりようによっては購入意欲は増大する。
例えば、土俵の充実。
優勝争いが激化し、人気力士が増えることによって
観たいと思うファンを増やす。
現状での適正価格は、一体いくらなのか。
そして、値下げは本当に必要なのか。
まずはこの点を議論すべきだと私は思う。
ちなみに、値下げをした際のリスクとしては
低い価格を適正値として判断されることに有る。
分かりやすい例で言うと、マクドナルドや
吉野家の状態に陥るということである。
一度価格を落とすと、その価格が当然だと思うので
値上げすると客は戻ってこないのである。
すると、今度は付加価値戦略に出たり
値下げの消耗戦に突入することになる。
値下げというのは、踏み切るには覚悟が要ること。
言うは易いが、果たしてそれが正しいかどうか
熟慮に熟慮を重ねる必要がある。
場合によっては経営を揺るがしかねない提案である。
そのことを、我々も肝に銘じなくてはならない。
他ならぬ、我々が楽しみにしている
相撲の未来が掛かっていることだから。
◆お知らせ1:
募集していた稽古見学ですが
名古屋場所が7月初めから開催されるため、
6月14日には有る程度の人数が名古屋入りするとの
情報が有りました。
大変申し訳ありませんが、今回は延期とし、
次回の開催に向けて準備したいと思います。
◆お知らせ2:
第二回横綱審議委員会審議委員会の議事録につきましては
現在作成中です。
しかし、前回と比べていかんせん投書が非常に多かったことから
編集に時間を要しております。
6月15日を目途に作成いたしますので、
投書してくださった皆様、読者の皆様、今しばらくお待ちください。

大相撲本場所のチケット価格は、値下げが必要なのか?” に対して1件のコメントがあります。

  1. ごうたろう より:

    いつも興味深く拝読しております。
    先場所、平日に2日間観戦に行ったのですが、改めて改良の余地
    が多分にあるなあと感じました。
    ですので「升席が埋まっているから価格が適正」というのに違和感を覚えました。
    升席で観戦するのが好きなリピーターさんが多く来場しているのであって、ファン層の拡大や、新規来場者がどれくらい増えているかというと増えていないと思います。
    価格が高いと感じるのは、居心地や見やすさがもう少しよくならないかなという点と、TV中継では当たり前の「取組直後のVTR」が見られないという点です。
    今の熱戦の一番、もう一回見たいといっても見られない不都合さ・・を強く感じました。
    逆に野球場のオーロラビジョンのように再生VTRが見られるのなら
    椅子席も値段据え置きでももっと入ると思います。
    来場者の方にも「取組後のVTR」が見られるようにしてもらったらと切に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)