プレイバック初場所。特に印象深い相撲10選を紹介し、来場所以降の見所を考える。前編

初場所が終わってしまった。
相撲の無い1か月半をどう過ごすかは
相撲ファンの永遠の課題で、去年流行った
「あまロス」的な状態に陥る人間が多いらしい。
かく言う私もそれで、数字をいじってみたり
場所中は出来ない体当たりをしてみたりという期間になる。
しかし、よく考えてみると15日間も濃密な時間を
過ごすのだから、結構忘れていることも多い。
そこで、15日間の取組をもう一度振り返り、
ああこんなことも有ったのかと考えながら
来場所以降に何を求めるか、3月に想いを馳せてみようと思う。
今回は特に印象深かった取組を10選し、
そのポイントを挙げてみた。


◆10位:時天空VS佐田の富士
マワシ待ったの一番です。
今場所を語る上で外せないところです。
過去に別の力士が上がり込む光景を、私は見たことが有りません。
あっけなく断られてしょんぼりする嘉風が
実は主役なのですが、予想だにしないハプニングを
リアルタイムで観た時の「おおおおお!!」っていう
席をガタっと立つような衝撃を追えたのは本当に楽しい経験でした。
◆09位:松鳳山VS旭天鵬
松鳳山が1年半ぶりに、下位との取組が
メインとなった場所でした。
旭天鵬もこの地位を保てる力士なのですが、
今この一番を取ると、ここまで違うのか?と思わされました。
三役が定位置の力士の凄さを感じ、
ああ、力士って格が有る世界なのだと再認識。
ちなみに来場所は妙義龍が番付を落とします。
体調が回復したとしたら、恐らくその凄さを
再認識するはずです。
◆08位:隠岐の海VS鶴竜
隠岐の海がこの地位に残れるのは
格上力士が相手でもある程度成績を残せるから
だと思っています。
この1勝2勝が大敗を予防し、下がっても小幅にしている。
マワシを取ると、誰でも相手になる。
でも相手の形になると、どうも良くない。
崩れない代わりに思った以上に星が伸びないのは
この辺りに理由が有ります。
いい時に勝つのは誰でも出来る。
悪い時にどうするか。
そういうレベルの力士に遂に成れたのかな、と感じました。
◆07位:豊ノ島VS稀勢の里
今場所のある意味で1位という一番。
今場所の流れを決めた初日。
プレッシャーに苛まれる稀勢の里に
失うものが無い豊ノ島が一発狙いに行き、
豊ノ島の攻勢が稀勢の里の自壊を招いた。
この一番が豊ノ島の15日間を決めて、
上位総当たりの場所で2場所続けて勝ち越せる
実力を見せつけた。
これって想像以上に凄いことです。
豊ノ島はまだまだ健在と思いながら、
豊ノ島に対する要求水準が下がっているも事実です。
これくらい出来て当たり前、そんな風に思わせてほしいとも思います。
◆06位:大砂嵐VS遠藤
遠藤が知名度も実力も付けていく中で、
同時期に上がった大砂嵐が少し差を付けられつつある、
そういう認識を持っていました。
何せ粗削りで、いろいろな意味での危うさを
まだ持ち続けています。
型に入らないことが個性になっている反面で
入らなければならない型に入れていないことによる
デメリットが近頃では大きくなってきています。
しかし、対応力が素晴らしい遠藤が
大砂嵐の良いところを上回れない。
手が届かないところに行ったと思っていましたが、
二人のドラマはまだ続くのではないか?
そう思わされた一番でした。
次回は5~1位を紹介します。
皆様の心の一番についても、コメント頂けると嬉しいです。
◇お知らせ◇
Facebookページです。
限定情報も配信しています。
https://www.facebook.com/nihiljapk
◇お知らせ2◇
遠藤の改名について先日の記事で紹介しています。
皆様からのご意見もお待ちしています。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/393
ブログ・Facebookコメント欄か、
プロフィール欄のメールアドレスに
ご回答頂けるますようお願いします。
*******************************************
問1:遠藤は、改名した方がいいと思いますか?
問2:あなたの思う、遠藤の改名案を教えてください。
問3:もし「大翔」を付けるならば、どんな名前が良いですか?
問4:遠藤の改名についてそのほか思うことが有れば、お書きください。
※募集期限:2月3日 23:59
*******************************************

プレイバック初場所。特に印象深い相撲10選を紹介し、来場所以降の見所を考える。前編” に対して1件のコメントがあります。

  1. あひる より:

    自分は、遠藤―魁聖戦ですね。
    攻防のある内容、遠藤関の粘り強さと上手さが印象に残りました。

  2. Nihiljapk より:

    いい相撲でした。
    大きくて動ける相手は遠藤の課題でしたが、
    臥牙丸戦も含めて一つの回答が出た場所だったと思います。
    今度は琴奨菊のような、早くて攻めまくる相手に対して
    どういう回答を導くのか。注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)