白鵬対稀勢の里の立会い厳重注意は、批判しているだけでは面白くない。彼らが注意されても立会いにこだわる理由とは?

白鵬対稀勢の里の立会いが、議論の的になっている。
立会いは一度に成立させることを前提として
相撲協会として指導を行っており、
ニュースにも有った通り三度の待ったで厳重注意となる。
相撲協会の姿勢と反する行為を行ったことが問題なのだが、
そもそも立会いを合わせずに自分の有利な間合いを
取ろうとすることそのものが問題でもある。
協会規定的にも、大相撲の卑怯とも取れる駆け引きを
両者が行ったことも問題で、この点について批判されることは
致し方無いだろう。
だから、私はここでこの問題について批判することについては
全く咎めないし、そのとおりだと思う。
だが、ここでひとつ考えてほしいのは、
相撲界のトップに君臨する白鵬と稀勢の里が
なぜこのようなことをしたか?ということだ。
答えは単純だ。


お互いが猛烈に勝ちたかったから、である。
相撲のかなりの要素は、立会いで決まると言っても過言ではない。
ここ1年ギリギリの闘いを繰り広げている二人は、
過剰とも言えるほど意識し合っている。
白鵬がこれほど敵意を剥き出しにして闘う相手は、
稀勢の里以外に居ない。
琴奨菊にも、鶴竜にも、横綱の日馬富士にさえも、
彼はこのような態度で臨まない。
稀勢の里と対峙する時の白鵬は、どのような批判を受けても
勝つことを第一に考える。
だからこそ、張り手もする。
カチ上げもする。
昨年の名古屋場所では張り手からのカチ上げという
これ以上無いほど極悪なコンビネーションを見せた。
稀勢の里も白鵬に対しては全く譲らない。
気持ちが弱いと誰からも認識されている稀勢の里が、である。
これは、かなり重いことだ。
もし本当にメンタルが弱いだけの力士であれば、
相手が合わせなければ自分から合わせに行くだろう。
そして、自分が合わせないという駆け引きもしないだろう。
稀勢の里は、メンタルが弱いから立会いでの駆け引きをしているのではない。
覚悟を決めているからこそ、批判を覚悟の上で
このチキンレースに乗っているのだ。
そしてこれが、ガチンコ相撲であることの何よりの証明である。
我々が相撲界の浄化を求めて現在進行形で究極に行き着いた先は、
実は「批判を覚悟の上であらゆる手段を講じる」という
この日の取組みだったのかもしれない。
おそらく厳重注意程度では、彼らの覚悟は変えられないだろう。
許されることではないが、これもまた、白鵬と稀勢の里だからこそ作れる世界なのである。
このような視点で観ることも、一つも見方ではないかと私は思う。
◇お知らせ◇
Facebookページです。
限定情報も配信しています。
https://www.facebook.com/nihiljapk

白鵬対稀勢の里の立会い厳重注意は、批判しているだけでは面白くない。彼らが注意されても立会いにこだわる理由とは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズゴン より:

    >白鵬がこれほど敵意を剥き出しにして闘う相手は、稀勢の里以外に居ない。琴奨菊にも、鶴竜にも、横綱の日馬富士にさえも、彼はこのような態度で臨まない。
    千代の富士が大乃国と対戦するときも同じだった。
    それは大乃国があの頃、上位陣では数少ないガチンコ力士だったから。星を売ってくれなかったからね。

  2. プレハヅンガ より:

    この駆け引きは見てて燃えましたね~。
    観衆も物凄い湧いてたし、いいことだと思います。
    ただ、特に因縁のない平幕同士で、
    このようなことがあったらやはりしらけると思うので、
    注意は形式的にはしょうがないかなと私も思います。

  3. 千代丸 より:

    稀勢の里の姑息な立ち合いは卑怯だと思う。 それに勝負が付いたら、審判席にガンを飛ばしていたし。 こんなやつは大関の資格もないし、ただのデブでしかない。 大乃国のような感じで、肉の塊でしか相撲が取れない。 

  4. 麺部員 より:

    初めまして。
    いつも興味深くブログを拝見しております。
    この取り組みに関しては明らかに白鵬が意識しまくりでしたね。
    両国で観戦した去年の5月場所14日目然り、今場所の対遠藤然り、横綱らしい立ち合いを、と思いました。
    それほど意識するような力士なんでしょうが。

  5. nihiljapk より:

    >カズゴンさん
    千代の富士、大乃国が相手だと明らかに違いましたね。
    でもそういう相撲がスリリングで面白いんですよね。
    だから二人の対戦から目が離せないんだと思います。

  6. nihiljapk より:

    >プレハヅンガさん
    これは取り締まられているからこそ、
    スリリングなんだと思います。
    もしこれを取り締まらなかったら、別の手段を考えるのではないかと。

  7. nihiljapk より:

    >千代丸さん
    卑怯という解釈は仕方が無いと思いますが、
    それ以降は…。

  8. nihiljapk より:

    >麺部員さん
    稀勢の里と闘う時の白鵬は別人ですからね。
    あのテンションでなければ勝てないということだと思います。
    相性も有るのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)